世田谷立教会「東京六大学野球春季リーグ戦観戦・応援(世田谷立教会・文京セントポールズクラブ合同企画)」(2021年4月17日)開催報告

世田谷立教会・文京セントポールズクラブ合同企画として、開催。                           今年の春のリーグ戦初戦は、苦戦をするも、9回裏に追いつき、同点引き分けでスタート。 

                               

4月10日に開幕した、春季リーグ戦初戦の法政大学1回戦を観戦・応援しました。

今回は、文京セントポールズの浮貝英雄会長、森 正代副会長に参加頂き、世田谷立教会・文京セントポールズの合同企画として、開催することとなりました・

コロナウィルス感染の厳しい現況下から、各校と2試のみ合計10試合のポイント制、延長戦なしによる開催となりましたが、4月17日(土曜日)当日は、総勢12名が応援に駆け付け、母校へエールを送りました。

試合は、初回に法大に2点を先制され、打線が振るわず苦戦を強いられましたが、9回裏に同点に追いつき、2対2の引き分けスタートとなりました。

9回裏に逆転のチャンスもあっただけに、非常にに残念な試合でしたが、感染対策に万全を期し開催した、試合後の懇親会では、短時間ではありましたが、今後の立教大学野球部の健闘を祈って、楽しい ひとときを過ごすことが出来ました。

【試合後の集合写真】

【試合後の懇親会の様子】(三代目鳥メロ外苑前店)

試合終了後、神宮球場近くの居酒屋で、恒例の懇親会を行いました。短時間とはなりましたが、皆さん、楽しい ひとときを過ごし、今後の立教大学の健闘を、祈願しました。

文京浮貝会長と世田谷田久保副会長(同期)  文京森副会長

                

立教大学は、この試合以降、法政2回戦、早稲田戦、東大戦と、なんと5連勝の快進撃、5月9日現在、勝率10割の首位にたっています。第5週の、現在2位慶応との一戦が、優勝をかけた大切な戦いとなります。皆様、応援よろしくお願い致します。慶応戦の結果次第では、最終明治戦での再観戦も検討致します。

以下に、当日の参加者リストを掲載いたしました。

【世田谷立教会・文京セントポールズクラブ合同企画「春季東京六大学野球観戦」参加者名簿】

(令和3年4月17日(土)午後1時 於  神宮球場 立大対法大戦)         

   氏   名   卒業年度      懇親会
    1    浮貝 英雄(文京セントポールズクラブ会長)   昭和45年                 
    2    森  正代(文京セントポールズクラブ副会長)    昭和53年   心 理            1
    3    益田 紘一   昭和41年   経    済            1
    4    田久保芳克     昭和45年   経 営      1      1
    5    町田 礼一   昭和47年   産 関      1      1
    6    宮    雅史   昭和47年   経              
    7      河野 勉   昭和48年   社 会            1 
    8    杉山 浩一   昭和55年   経 済      1      1
    9    築沢 寬寿   昭和55年   経 済            
 10    小泉 充彦   昭和60年   法 学      1       ×
 11    百瀬まなみ   昭和60年   法 学      1      1
 12    大和田健斗   平成27年   経 営      1      1
        参     加     者        合     計   12    11 

(延べ参加者人数 12名) (幹事)益田紘一(昭和41年法学卒)、河野勉(昭和48年社会卒)2021年4月17日

コロナに負けてたまるか。会員各位におかれましては、感染予防対策に万全を期しましょう。

 

コメントは受け付けていません。